2006年09月27日

太平洋奇跡の作戦 キスカ



1965年 日本映画

〜Amazonより引用〜
太平洋戦争における日本の敗色が日増しに濃くなっていく昭和18年7月、アメリカ北太平洋艦隊に包囲されたキスカ島守備隊5200名を救出すべく、日本海軍は大村少将(三船敏郎)指揮の第5艦隊を派遣。やがて大村は、濃霧の中、敵艦隊を突破する作戦を実行に移した……。太平洋戦争秘話として知られるキスカ島救出作戦を題材にした戦争スペクタクル大作。日本の戦争映画には珍しく負け戦ではなく、さらには死傷者の出ない撤退作戦ということもあって、後味もどこか爽快という、稀有な傑作でもある。監督の丸山誠治は本作の成功によって、以後東宝戦争映画路線の旗手として活躍することになった。特撮の神様こと円谷英二特技監督による特撮シーンの数々も、モノクローム映像の効果ともあいまって見事リアルに映えている。團伊玖磨による主題曲「キスカ・マーチ」も、日本の映画音楽を代表する名曲として、ファンの評価が高い。(増當竜也)
posted by 管理人 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 太平洋戦争の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

http://boby0120.blog59.fc2.com/tb.php/92-4ca35828,『太平洋奇跡の作戦 キスカ』三船敏郎主演
Excerpt: 自然な流れで今回も戦争映画です。 でもって三船敏郎主演。 だけど他の戦争映画とは趣が違います。 太平洋戦争末期昭和18年、 米艦隊に包囲されたキスカ島守備隊5200名を..
Weblog: bobの書庫
Tracked: 2006-12-12 18:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。